yasojimaの記事一覧( 2 )

文豪の多い官能小説
トモエはサトシの顔を見つめた。普段見ることのない表情に、サトシの劣情は煽られた。 サトシは何も言わずトモエの服...
ばかもののすべてがおわりました
ありがとうございました。 ばかもののすべて、という生き物でした。 楽しかったです。 コンカリーニョというこれま...
ばかもののすべて
彼らは変態じゃない。すこし不器用なだけなのだ。 彼らはばかじゃない。 朝が来るまで踊っていたいだけなのだ。 デ...